症状

  • ・ものがゆがんで見える
  • ・見えない部分がある
  • ・目がかすむ
  • ・視力が落ちる

加齢黄斑変性

症状

  • ・糖尿病の方で
  • ・目がかすむ
  • ・ものがゆがんで見える
  • ・見えない部分がある

糖尿病網膜症
糖尿病黄斑浮腫

症状

  • ・急に視力が落ちる
  • ・視野の一部が欠ける
  • ・ものがゆがんで見える

網膜静脈閉塞症

症状

  • ・近視をお持ちの方で
  • ・ものがゆがんで見える
  • ・見えない部分がある

病的近視における
脈絡膜新生血管

お知らせ

2017/04/06
ホームページリニューアルしました。
2017/04/06
糖尿病患者の方へコンテンツを追加しました。

ずっと見える情報局は、「加齢黄斑変性」「糖尿病網膜症」「網膜静脈閉塞症」などの網膜疾患をご紹介しています。これらの眼の病気が進行すると、モノがゆがんで見えたり、視野の中心が黒く曇ったり、目がぼやけるなどの症状が出ます。自己チェックや、お近くの病院検索、疾患を抱えた方々の体験談などもご紹介していきます。

あなたの目は大丈夫?

視界に異常がないかどうか、まずは自己チェックで、見え方を確認しましょう。
アムスラーチャートを使って、自分で見え方をチェックできます。

アムスラーチャートで自己チェックする

糖尿病の目の病気のリスクは?

糖尿病の方は、高い確率で目の病気を併発することがあります。
近年の発症率など、詳しいデータでリスクを把握しましょう。

近年のデータから糖尿病のリスクを知る

見え方の変化は病気のサイン?

老眼だと思いがちですが、見え方に変化を感じたら要注意です。
まずは、あなたの疾患を把握しましょう。

自分の症状からどんな目の病気か知る

みんなの体験談

網膜疾患が発症する原因や、治療方法、疾患との付きあい方は人それぞれです。
他の患者さんの治療の過程や、治療後の体験談から、あなたの病気との付きあい方をイメージしましょう。

~みんなの体験~を知る

相談できる病院をみつけたい

あなたにあう治療方法を見つけるためにも、まずは相談できる病院を探しましょう。
医療機関検索サービス「QLife」では「片目でゆがんで見える」を相談できる病院を検索できます。

相談できる病院をさがす

治療にかかる費用が心配

治療の方法によって、必要な費用が変わります。
費用が高額になる場合は「高額療養費制度」で「自己負担額」を抑えられる可能性があります。

高額療養費制度を知る