ページトップに戻る

「加齢黄斑変性」「糖尿病網膜症」「網膜静脈閉塞症」など網膜疾患をご紹介します。これらの眼の病気が進行すると、モノが歪んで見えたり、視野の中心が黒く曇ったり、目がぼやけるなどの症状が出ます。

手軽に自己チェック

アムスラーチャート

視界がゆがんでいるかどうかを知るには、自己チェックツール(アムスラーチャート)を使います。自己チェックをすると、見え方の変化にご自分で気が付くことができます。目から表を30cmはなして、老眼鏡やコンタクトレンズをした状態で、片眼ずつ、表の中央の黒い点を見つめます。ゆがみがないか、見えないところはないかを調べます。

格子状の表(アムスラーチャート)

視界がゆがんでいるかどうかを知るには、自己チェックツール(アムスラーチャート)を使います。自己チェックをすると、見え方の変化にご自分で気が付くことができます。目から表を30cmはなして、老眼鏡やコンタクトレンズをした状態で、片眼ずつ、表の中央の黒い点を見つめます。ゆがみがないか、見えないところはないかを調べます。

このような症状があった場合は、
網膜疾患の可能性があります。
早めに病院で検査を受けることをおすすめします。

  • ゆがむ
  • 中心が見えない
  • 真ん中が欠ける

監修 日本大学医学部 視覚科学系 眼科学分野 名誉教授 湯澤美都子先生

バイエル薬品・参天製薬による、網膜疾患(目の病気)のサイトです。「加齢黄斑変性」「糖尿病網膜症」「網膜静脈閉塞症」などは症状が進むと、モノが歪んで見える、目のぼやけ、視野の中心が黒く曇る、などの症状が出ます。気になる方は、アムスラーチャートによる自己チェックをお勧めします。

網膜疾患サポートサイトずっと見える情報局 TOPへ